唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器

唐津焼 お魚 中皿シリーズ(ヒラメ) 料理 食器

通常価格
¥6,410 (税込)
販売価格
¥6,410 (税込)
通常価格
SOLD OUT
単価
あたり 

サイズ

約幅29cm×19cm×高さ8cm

商品詳細

1人前~2人前ほどのお刺身を買ってきてそのまま食卓に出すのではなくてお魚中皿に盛り付けることで非日的な楽しい食べ方にできます。 目でも楽しみむ事が出来て食卓も盛り上がります。 お魚の煮つけも盛れて煮つけ汁もこぼれない様に程よい深みとなっております。 魚が釣りが好きな方々にも好評を頂き飾りとしてもご使用できます。

お取り扱い上のご注意

割れ物なので取り扱いについてはご注意下さい。 そこの部分にはザラツキがあり、テーブルなどに傷がつく可能性もあります。 ※ご使用頂く中で陶土を使用していますので表面からお醤油やその他の水分を吸収し表面が変色する可能性がありますので一度水に浸してからご使用いただくことをおすすめいたします。 また、洗っていただいた後の乾燥を十二分に行って下さい。 完全に乾く前に食器棚などに直されますとカビ臭い臭いが陶器底に残ることがありますのでご注意下さい。

INTRODUCE POTTER

作家・窯元紹介

No.3

小杉窯 Kosugi-gama

小杉窯

〒847-0075 佐賀県唐津市和多田用尺8-1
0955-72-7745
http://kosugigama.com/

子どもの頃から好きだった
魚や小動物

子どもの頃から魚釣りも好きだし、動物好きでした。
大学の授業のカリキュラムで焼物のデザインや木工の制作などを行う中で0から制作物を造った物が見て頂く人から生命力を感じるなどの言葉を聞いた時に物凄い嬉しさや、やりがいを感じた事がきっかけでした。

その中でも焼物は自由度がある素材を頭の中にあるイメージを形に出来る物だと思いました。生まれた地元が唐津という事もあり「唐津焼」の業界へ入りました。唐津焼は自然の陶土を使用します。その唐津焼を世の中に知って頂きたい想いを私が子どもの頃から好きだった魚や小動物を織り交ぜて広めて行く事を行っております。
ザ・唐津焼とは違う一面も持ち合わせている事で違った角度からの「唐津焼」の魅力の幅を広めたい想いもあります。来ていただく方は根っからの焼物ファンの方も多くいらっしゃいますが生き物が好きで見に来ましたと言って頂く事が多いので嬉しい限りです。

唐津焼の新カテゴリーを

20年目を迎える中で、今後は自分しか出せない、見せれない物を追及して出し続けていきたいです。

焼物のファンではない方の入り口として土もので表現できる「生き物」壁の装飾なども手掛けて型にとらわれず唐津焼の新しいカテゴリーを創れたら良いなと考えます。
小杉窯として表現者として唐津焼の新カテゴリーを構築して生きていきたいです。

経歴

1977年 佐賀県唐津市に生まれる
1996年 佐賀県立唐津西高校卒業
2000年 九州産業大学芸術学部デザイン科卒業同年
唐津焼敬善坊窯中里鉄也氏に師事
2003年 8月に独立
年3回を目標に佐賀、福岡、東京等にて個展を開催中
2015年 任天堂と佐賀県のコラボ企画にてスプラトゥーンの箸置き、小皿を担当
2016年 NHK「美の壺」に出演

WORKS

小杉窯の作品