唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物
唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物
唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物
唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物
唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物

唐津焼 唐津叩き松絵壷 中野霓林作 一点物

通常価格
¥473,000 (税込)
販売価格
¥473,000 (税込)
通常価格
SOLD OUT
単価
あたり 

サイズ

径約36cm 高さ約33cm

商品詳細

種田山頭火が名付けた「霓林」という雅号。 霓は虹を意味する文字で「虹の林」という名前は、唐津にある全長約4.5km幅約500mに及ぶ「虹の松原」を思わせます。 力強く張りを持たせた大壷の胴には、まるで、虹の松原の中にある古松を映しとったかのような風情の松が描かれています。 絵薬が飛び散る松の根本は力強く、しっかりとした幹から延びる枝がのびのびと広がっています。 そして張りのある胴にも負けない口作りは、作品をぐっと引き締めています。 細く伸ばした粘土を輪積みにして内側を当て木で支え、外側から叩き板で叩き締めて形作る伝統の叩き技法で作った壷は、薄く強く、そして軽く仕上がっています。 内側にあてた木の年輪が作り出す青海波模様、そして叩き板に施された格子模様がつけた壷表面の模様に入り込んだ釉薬が作り出す 美しい濃淡も見所の一つです。

お取り扱い上のご注意

・硬い物にぶつかると、欠けたりひびが入ったりすることがあります。 ・水分の多いものを入れて長時間置くと、水分が表面に染み出てくることがあります。 ・陶器は吸水性がありますので、お使いいただくほどに色合いが変化していきます。 使った後は、十分に乾燥させてから保管してください。カビ等の汚れを防止でき、長くご愛用頂けます。 ・お届けした作品の色合いが画像と若干異なる場合があります。 ・ヤマト運輸美術品梱包扱い(160サイズ)での発送となります。木箱に入れて発送いたします。 作品専用木箱は購入者の方が決まった時点で制作いたします。 作品発送まで2週間程必要となりますのでご了承ください。

INTRODUCE POTTER

作家・窯元紹介

No.7

中野陶痴窯 Nakano-touchi-gama

中野陶痴窯

〒847-0821 佐賀県唐津市町田5丁目9-2
0955-73-8881
https://www.nakanotouchi.com/

「カタチ、色合い」を大事に

代々、置物などの造形物も作る窯元。
唐津焼の伝統の技術を使って日常に自然と入りこむような「カタチ、色合い」を大事に作品を作っています。

使い手の気持ちになって、
使ってもらえる器作りを

全て手作業の唐津焼にとって材料、絵付け、窯焚きなどを安定させて作り出せるようになる事は自分自身のスキルアップに繋がると思います。
自作の器を使ってもらう事は作り手にとって大変嬉しい事。使い手の気持ちになって、使ってもらえる器作りを目指します。

経歴

1979年 佐賀県唐津市に生まれる
2002年 九州産業大学美術学科造形コース卒業
2003年 祖父 4代目中野陶痴に師事
2014年 父 5代目中野陶痴とともに唐津で作陶

WORKS

中野陶痴窯の作品